よくあるご質問

導入後のよくある質問

カードリーダーを接続しているのに、「カードリーダーが接続されていません。」と表示されます。

●管理画面


●pCAT for Windows
初めてパソコンにカードリーダーを接続する場合、パソコンがカードリーダーを認識するために時間がかかる場合があります。
「デバイスドライバーソフトウエアをインストールます。」というメッセージが画面右下に表示された場合は、インストールが完了後にpCATを起動するようにしてください。

●pCAT for iPhone・iPad


●pCAT2 for iPhone・iPad

「01004-09-01001 : カード情報の読み取りに失敗しました。再度処理をし直してください。」 または、「01004-08-03013 : 入力値が不正です。」と表示され、何度試しても決済ができません

下記の方法をお試しください。
  1. カードの向きをご確認ください。
    クレジットカードをスワイプする際、カードの表裏が正しくないと、このエラーが起こり得ます。
    カードリーダーのカードマークがある方向にカードの裏面を向けてスワイプを行ってください。
  2. 「設定メニュー」の「セットアップ」をクリックし、カードリーダーの初期設定を行います。
    カードリーダはパソコンに接続した状態で、セットアップボタンをクリックしてください。

文字が切れて表示されたり、ターミナル画面で画像がずれて表示されます。

ご利用条件では、ディスプレイ文字サイズ100%となっております。
Windowsのディスプレイ設定で、ディスプレイ文字サイズが100%以上で設定されている場合は、以下の手順で設定を変更してください。
● Windows 7、Windows Vistaでの設定方法
以下のURLからご参照ください。
http://support.microsoft.com/kb/960737/ja

● Windows 8、Windows 8.1での設定方法
  1. デスクトップで右クリックをします。メニューから「個人設定」を選択します。
  2. 関連項目から「ディスプレイ」を選択します。
    win_display_1
  3. 以下が表示された場合は、「すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する」にチェックをいれます。
    win_display_2
  4. 「小 – 100%」を選択します。
    win_display_3
  5. コンピューターをログオフして変更を適用させます。

クレジットカードの読取向きがわかりません

カードリーダの矢印マークのある面に、クレジットカードの裏面 (黒い磁気ストライプが見える面)を向けてクレジットカードの読取をしてください。
ios_reader

カード読取後のサイン入力ができませんでした。※サイン入力画面にて、一定時間(初期値は15分)以上、通信がない場合、セッションタイムアウトするためサイン入力ができなくなります。

サイン入力画面にて、一定時間(初期値は15分)以上通信がない場合、セッションのタイムアウトが発生するためサイン入力ができなくなります。
カード読取後1時間以内であれば、サインのみを後から登録することが可能です。
【ご注意】カード読取後、サイン保存がない状態で1時間が経過しますと、その対象決済は自動的に取消処理されます。

●管理画面
管理画面から行うことはできません。
初期費用の取消は端末からのみ可能です。

●pCAT for Windows


●pCAT for iPhone・iPad
  1. メイン画面内「取引履歴」メニューをタッチします。
  2. 検索条件」を指定し該当の決済を検索します。
  3. 検索結果で表示された、該当取引をタッチし取引詳細画面を表示します。
  4. 「サイン入力」ボタンをタッチすると、サイン入力画面が表示されます。

●pCAT2 for iPhone・iPad
  1. メイン画面内「取引検索」メニューをタッチします。
  2. 「検索条件」を指定し該当の決済を検索します。
  3. 検索結果で表示された、該当取引をタッチし取引詳細画面を表示します。
  4. 「サイン入力」ボタンをタッチすると、サイン入力画面が表示されます。

1 2 3 4